最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

恥をさらすだけのような・・・。

恥の多い生涯を送ってきました・・・・と、人間失格の冒頭を思い出してしまいますが、このブログでは本当に自分の飼育力のなさを暴露しているだけのような気がしてきました。

 

お察しの通り、アデを落としてしまいました。

一昨日は冷凍ホワイトシュリンプを食べたので、おお!一安心と思っていたら、昨日の朝底に沈んでおりました。

 

どうもヤフオクのヤッコは短命に終わる気が・・・、うちの水槽のせいなのか、出品されているところのせいなのかはわかりませんが。

 

サイドバーに取り消し線が増えて、恥の上塗りをしております・・・、見返してみてもスクリブルドと2か月いたニシキを除いてはみんなヤフオクですね・・・。

 

ミドリイシは白化するし、シアノは出てくるし、水槽もテンションもいまいちどころか、いま二、いまサンな感じです。

でも、ソフトも他の魚も元気そうなんです・・・。

マンダリンなんて何食べてるかわからないのに9か月も生きてるし。

 

愚痴ってばかりもいられないので、とりあえず水替えしました。

それから、硝酸塩が高いので、マメカルシウムサンドを強化すべくマメバクテリアを投入。ちょっと様子を見ようと思います。

硝酸塩が消える=水槽が立ち上がる?までサンゴはお預けにしようかと。

一昨日の硝酸塩↓

 

このマメバクテリアですが、においがすごいんです!!

明けるときに少しこぼしてしまったら、部屋中何とも言えないにおいが充満。このまっふゆに窓を全部開け放って換気しました。

こんな臭いのものを水槽に入れて大丈夫かとさえ思いましたが、今朝は生体は何ともなさそうです。

 

それから、リフジウムという名のコケ天国を撤去しました。

水がうまく回っていなかったのか、すごい苔。

で、生きている、ウミブドウとアオサはゆすいで濾過槽に。

濾過槽にグラッシーを移設して、海藻の育成を図ろうかと。

 

あと、循環ポンプを一つ倉庫から出してきました。

マメカルシウムサンドの説明にある、底砂表面の水流が足りないかもと思い、取り付けました。