最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

濾過槽にマメカルシウムサンド投入

山奥のREEFTANKさんで濾過槽にマメカルシウムサンドを投入すると水質の安定に一役買うという話がありましたので、〇川さんの手違いで配達が遅れて、そのままになっていた2袋を投入してみました。

 

いざ投入しようとしてみると、スキマー汚い・・・、底にはデトリタスたくさん・・・。

 

これを舞い上げたら白点祭り必至。

 

ということで、急遽濾過槽の水を抜いて濾過槽掃除になりました。

始めたのはPM9:00・・・。

 

まずはスキマーをお風呂場へ。

きたない・・・。

 

 

それから、濾過槽の水を抜きつつデトリタス掃除。

最後は雑巾で拭いては絞りを繰り返し、きれいになりました。

手が入らない部分にはまだありそうでしたが。

 

マメカルシウムサンドを洗い、濾過槽へ投入。

当初1袋の予定でしたが、いれてみると足りない感じでしたので、もう1袋開けて洗いました。

 

 

 

 

投入後は、結構な白濁。

 

 

ナガレハナが粘液を出してちょっと心配でしたが、今朝は元気そうでした。

心配だった白点も今朝は出ていませんでした。

 

ミドリイシが色落ちせずに帰る環境になってくれれば・・・。