最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

硝酸塩

なかなか下がらなかった硝酸塩ですが、昨日測るとなんとほとんど色がつかない蔵まで減りました!!

 

あれだけ減らなかったのに、今回下がったということはマメカルシウムサンドが効いてきてくれたのでしょう。

おかげで、ミドリイシが茶色にならず、茶色になったのが少し揚がってきた・・・?(ブルーの光に反応するところが増えてきたような・・・)のかと。

 

ですが、KH12~14・・・、高!!

自作ドライリアクターのCO2は止めたのですが、なぜか下がりません。

うちのSPSたちはほとんどKH使わないのでしょうか?

 

今週末には、リアクターも硝酸塩還元塔も外してみようかと思います。

ちょっと濾過槽がごちゃごちゃで・・・。

 

おさかないないのがさみしい・・・。