最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

8日間家を空けた結果

昨日妻に実家から8日ぶりに自宅に戻りました。

 

苔だらけの水槽でしたが、一番心配していた、水がなくなりポンプから周りからの火事や水漏れなどはなくホッとしました。

f:id:ganba-takashi:20190107145804j:image

 

しかしその気持ちも束の間、ニシキが見当たりません。

あんなに大きなのを見失う訳はないので・・・。

スキマーには噴火に跡が・・・。

何があったのかはわかりませんが。

 

それから、ブルーも潰瘍がひどくなっておりフラフラの状態で、顔だけは見せてくれましたが今朝には・・・。

 

それとは反対にサンゴは調子が良さそうです。

茶色石になってしまって沈黙していた元ミドリイシがポリプを出していたり、ウスコモンが緑色になりだしていたりと。

ウミアザミが付いている岩が落下して、少し溶けかかったりもしていましたが・・・。

 

 

今年は水質測定しながら、外せるものを徐々に外して行ってみようと思います。

 

 

最後になりましたが、今年もよろしくお願い致します。