最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

2018お世話になりました。

本日より妻の実家に帰省します。

 

そのために水槽を1週間ほったらかしにしなくてはなりません。

自動給餌機を準備し、冬の蒸発量は尋常でないため給水の準備も。

70L入れておきましたが足りるはず・・・。

f:id:ganba-takashi:20181230145536j:image

 

f:id:ganba-takashi:20181230145547j:image

 

マメカルシウムサンドを入れてから、サンゴの調子は良さそうです。

www.youtube.com

ブルーのアゴ下に潰瘍のようなものが見え心配なのですが・・・。

 

 

 

いよいよ2018年も終わりになります。

昨年の12月に水槽オーバーフローのフロー管の接続部が割れてしまい水槽を新調してから約一年。

5月に原因不明の大崩壊。

生き残ったのはホンソメワケベラ、キイロサンゴハゼとスカンクシュリンプだけ。

 

 

沢山のお魚やサンゴを失くしてしまい、妻には殺人鬼ならぬ殺魚鬼とも呼ばれ、いっときは水槽を畳むことも考えましたが、なんとかここまでになりました。

 

来年はまずは安定した水槽で、サンゴが育つようになることを願って本年最後の更新としたいと思います。

 

こんな七転八倒の水槽話にお付き合いいただきましてありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い致します。