最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

リセット敢行

体調良くなりません・・・。

 

もう一か月ほど咳たんが切れず、すでに一週間ほど微熱が収まらずです。

 

 

しかし、準備は整ったので、リセット(といっても、簡単に言えば底砂敷くだけですが)を行いました。

 

 

が、到着する予定のマメカルシウムサンド残り1袋がお昼になっても届かず・・・。

〇川急便の問い合わせると、荷物がないとのこと・・・(# ゚Д゚)

午後の便で届くかもしれないので待ってほしいと。

 

で、連絡なし。

 

こちらから再度連絡を入れると、なかったとのこと・・・(; ・`д・´)

今日の配達はできないと思いますといわれました。

 

こんなんだから、ヤマトに溝を開けられるんではないでしょうか。

 

妻は、きっと夜間の到着するよ(笑)とか言ってるし。

 

 

 

 

それで、もう仕方ないので、推奨値には2袋足りませんが始めることにしました。

午前中は待ちぼうけでしたが、セメントの制作物のph測定だけはしときました。

7.5~8.5

ほぼOKです。

 

 

まずは生体をすべて捕まえて、衣装ケースへ。

 

次にここ数日ですすいだ、マメカルシウムサンドを投入して、海水をいっぱいまで入れました。

これ本当ににごりとれるんだろうかと、かなり不安になる濁りです。

 

一時間後

2時間後

3時間後徐々に、透明感が・・・。

 

で、次の日の仕事もあるので、仕方なく何事もないことを祈りながら、生体さんたち投入。

リフのスズメダイがなんともなかったのでたぶん大丈夫ではないかと・・・。

 

で、4時間後です。

 

それで、今朝。

すっかり透明になりました。

かなり思い通りのレイアウトができたと思います。

 

セメントは意外と面白かったですし、うまくできたのではないでしょうか。

しっかり中和ができれば、使えますね。

 

 

これから、マメカルシウムサンドが立ち上がっていく様子を書いていければと思います。

 

推奨値の深さ7cmはクリアできたので、2袋余ってしまった。

追加投入してまたあれだけ濁るのは不安だし・・・。

どうしましょう。

濾過槽に入れるのもアリらしい。

 

 

そいで、因みに〇川さんいつ来たかというと・・・・・。

 

妻の言う通り8時頃やってきましたよ。