最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

共肉痩せてきたかも。

残っている最後のミドリイシの先の共肉がやせてきてしまいました。

 

やっぱりこの硝酸塩濃度ではミドリイシ飼育は難しいのでしょうか・・・?

根本側はまだ、大丈夫そうなので、折ろうかどうしようか迷い中です。

 

 

キクメイシは水流の当たるところに持ってきたら、ぷっくりしてきました。

持ち直してくれそうです。

チジミトサカはポリプを伸ばし始めてくれました

 

 

水流ポンプの掃除もしました。

妻から、変な機械音が耳障りといわれ・・・。

開け方がわからず無理やり開けてしまいました。

はめるときになって回せばいいってことに気づきました・・・。

 

はずすときはまわらなかったのに~。

ウスコモンがちょっと白みがかってるような気がしますが、どうでしょう?

はしっこは成長点が見えるのですが。