最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

ブルーだけにブルー

昨日も本日も絶賛ダイエット中のブルーエンゼルです。

ニシキは追い払われなくなったので、スイスイです。

 

エラ蓋がしっかり閉じないような気がするので、淡水浴をさせたいのですが捕まらない・・・。寝込みを襲ってみましたが、それもうまく行かず。

今夜あたり寝込みを再度襲ってみようと思います。

 

というか、水槽に入るなり、スカンク、ホンソメワケベラにずーっとツマツマさせ続けてたのが、原因なのではないかと。

 

 

エコバランスは今のところ大きな変化はありません。

が、入海から2週間経っても茶色かしないのは初めてのような気が。

硝酸塩が結構高いのに、色が持っているのはエコバランスのおかげ?です。

 

 

水質チェックもしました。

硝酸塩10〜20、下がりません。

f:id:ganba-takashi:20180925092159j:image

KH12〜14

こちらも高すぎますが、カルシウムドライリアクターは流量落とすと止まってしまうので(配管の問題と思われます)、特に問題も起こっていないので、これで行こうかと思います。

 

 

早く硝酸塩還元塔が効果を発揮してくれるといいのですが。