最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

ご指南頂きました。

とあるブロガーさん(私から見たら十分な上級アクアリスト様、ご本人は初心者だと言っておられましたが・・・)から、助言を頂くことができました。

 

茶色石になるのは光が弱いせいだと、とある某上級アクアリストさんのブログを見て、盲目的に強い光が大切だと思い込み、照明を近づけ、あるだけの照明をつけていました。

 

それでも、茶色くなるし、白化もするし・・・。

 

もしかして、強すぎなんじゃ~と思うこともありましたが、いやいや上級アクアリストさんが光は強い方が・・・と。

 

 

 

そうする中、最近読ませていただいているブログに海外のアクア事情や、光について掲載されており目からうろこが落ちるようでした。

その方が私のアップしている写真をみて、助言をくださいました。

 

 

水槽によって環境は異なるので、何かを盲目的に信じるより試行錯誤を重ねて、自分の水槽に合った環境を見つけていくことが大事なんだと改めて思いました。

 

 

ということで、一回にたくさん変えると何が良くて、何が悪いかわからなくなってしまうので、今回は水槽から照明離しました。

離すことでLEDの光がしっかり混ざり、水槽がマイルドな色になったような気がします。これで、ミドリイシの変化を観察してみたいと思います。

 

このくらいの距離から、

                   ↓ こんな感じに・・・。

 

まずはきれいにより長く!!