最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

デニバクト追加

硝酸塩がなかなか0にならないので、直接日海さんにメールで聞いてみました。

 

やはり思っていた通り、魚水槽としては20ppmでもかなり低い値に収まっているとのことでした。

ですよね~

現にスターポリプは全開だし、ほかのサンゴも開いているのでよしとしましょう。

 

設置から4ヶ月経ちましたので、脱窒バクテリアの餌を補充しました。

補充前の写真を撮り忘れて、慌てて撮影しました。

設置時に入れたエサはだいぶ減っているようでした。

 

水換え頻度を減らせるいいものですよ~。