最初はお祭りですくってきた金魚のための水槽からはじまり、エンゼルフィッシュ、ディスカスそして気が付いたら海水魚に・・・。 サンゴやミドリイシにも手を出し、その後海水魚のみに落ち着いていましたが、H30.05にまさかの原因不明の大崩壊。残ったのはホンソメとキイロサンゴハゼのみ。そこからサンゴ水槽として日々精進中です。

休み中の変遷

リフジウムがコケ天国となってあんまりに見た目が悪いことと、スターポリプがきれいなので、某オークションのゴルフボールのところからいくつかサンゴを購入してしまいました。

 

硝酸塩還元塔のおかげで、魚水槽としては硝酸塩低めなので何とかなるんでないかという甘い考えですが、元気に開いてほしいと思います。

 

その硝酸塩ですが、0にはなかなかなってくれません・・・。

流量減らしてみたのですが、やっぱりエサが多いのでしょうか?

10~20?・・・、20かぁ。

 

 

で、ずっと気になっている濁りですが、やはりエサが多すぎたようです。

自動給餌機をはずしたところ、きれいになってきている気がします。